カートをみる 会員ログイン・新規登録 送料・お支払い方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

キャットドライフード、猫缶、おやつ送料無料

猫のフラワーレメディ講座日程



猫のバッチフラワーレメディ使い方

バッチフラワーレメディは、猫さんに飲ませて使います。

*猫のバッチフラワーレメディ 使用方法*

表に出ているネガティブな状態に、ぴったりとくるレメディを選んでください(1種類から、多い場合は7種類くらいまで)。
レメディボトルで直接与える場合
1回2滴(レスキューレメディは4滴)を1日4回以上、口の中に直接たらすか、飲み物やご飯に混ぜて飲ませてください。嫌がる場合は、口のまわりや手など、猫さんがなめ取れるような部位にたらし、体の中に入るようにしてください。
長く続いている場合
問題が改善するまでしばらく飲ませ続けます。トリートメントボトルを作ると経済的です。(トリートメントボトルの場合は、1回4滴を1日4回以上)
長く続いている場合は、3週間ほど様子をみながら飲ませます。効果がすぐに出る場合と、ゆっくりの場合があります。ゆっくりの場合は、気がつけば改善していた・・・といった感じです。
動物の問題は、人の影響が原因の場合がありますので、一緒に飲むのもおススメです。
必要量を必ず与えてください。多くなる分には問題ありません。
同居の猫さんが一緒に飲んでも影響はありません。

猫のバッチフラワーレメディ指標

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=11809&eid=97

ページトップへ