カートをみる 会員ログイン・新規登録 送料・お支払い方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

キャットドライフード、猫缶、おやつ送料無料

猫のフラワーレメディ講座日程



猫のバッチフラワーレメディ、よくあるご質問

猫のバッチフラワーレメディQA

バッチフラワーレメディについて、よくいただくご質問にお答えしています。


Q. バッチフラワーレメディって何ですか?

A. バッチフラワーレメディは、イギリスの医師・細菌学者エドワード・バッチ博士が1936年につくった癒しのシステムです。植物などのエネルギーでつくられた38種類のレメディとレスキューレメディからなり、それぞれのレメディがマイナスに傾いた心の乱れに働きかけ、バランスを整えます。


Q. どんな時に使うものですか?

A. 緊張していたり、ショックを受けたり、怖がっていたりなど、猫さんがストレスを感じていると思われた時にお使いください。また、ストレスを受けると予めわかっている時にもお使いになれます。


Q. どんな香がしますか?

A. フラワーレメディは、アロマのエッセンシャルオイルのように香がするものではありません。アロマは香が作用しますが、フラワーレメディはエネルギーが作用します。


Q. アロマとは違うのですか?

A. アロマとフラワーレメディは違います。アロマは、香の成分が「体」に作用します。フラワーレメディは香ではなく、植物のエネルギーが「感情」に働きかけ、マイナスに傾いた心を癒します。


Q. 子猫に使っても大丈夫ですか?

A. 生まれたての赤ちゃん猫から老猫さんまでお使いになれます。産婦人科の先生から伺ったお話でも、生まれたての赤ちゃん(人)にレスキュークリームを塗ったりしているそうです。


Q. 人にも使えますか?

A. 元々は人のためにつくられたものですので、気持ちの乱れを感じられた時に、ぜひぜひお使いください。ご家族の感情の安定は、猫さんによい影響をもたらすことでしょう。


Q. 間違ったレメディを使うと、悪影響が出ますか?

A. 悪い状態になることはありません。必要がない場合は作用しないだけですので、ご安心ください。


Q. トリートメントボトルに、水道水を使ってもよいですか?

A. 水道水は薬品などが混じっている水なので、トリートメントボトルには向いていません。トリートメントボトルには、ミネラルウォーターをお使いください。種類は何でも大丈夫です。


Q. 薬を飲ませている猫に、使えますか?

A. 併用されても問題はありません。フラワーレメディは体に作用するものではないので、薬の効果を阻害することはありません。

猫のバッチフラワーレメディ使い方

バッチフラワーレメディは、猫さんに飲ませて使います。

*猫のバッチフラワーレメディ 使用方法*

表に出ているネガティブな状態に、ぴったりとくるレメディを選んでください(1種類から、多い場合は7種類くらいまで)。
レメディボトルで直接与える場合
1回2滴(レスキューレメディは4滴)を1日4回以上、口の中に直接たらすか、飲み物やご飯に混ぜて飲ませてください。嫌がる場合は、口のまわりや手など、猫さんがなめ取れるような部位にたらし、体の中に入るようにしてください。
長く続いている場合
問題が改善するまでしばらく飲ませ続けます。トリートメントボトルを作ると経済的です。(トリートメントボトルの場合は、1回4滴を1日4回以上)
長く続いている場合は、3週間ほど様子をみながら飲ませます。効果がすぐに出る場合と、ゆっくりの場合があります。ゆっくりの場合は、気がつけば改善していた・・・といった感じです。
動物の問題は、人の影響が原因の場合がありますので、一緒に飲むのもおススメです。
必要量を必ず与えてください。多くなる分には問題ありません。
同居の猫さんが一緒に飲んでも影響はありません。

猫のバッチフラワーレメディ指標

猫のバッチフラワーレメディ指標

猫のためのバッチフラワーレメディの早見表を作りました。レメディ選びの糸口として、ご参考までに。

猫のバッチフラワーレメディ早見表

*猫のバッチフラワーレメディ 早見表*

レスキュー すべての緊急事態、急なストレスに
アグリモニー 表には見せないが、悩みを抱えているよう
アスペン 理由もなく怖がったり、びくびくしている
ビーチ ちょっとしたことで不機嫌になる。周囲に不寛容、批判的
セントーリー 気の弱さから逆らえない
セラトー 自発行動が少ない
チェリープラム コントロールできないほどのパニック状態
チェストナットバッド 同じ失敗を繰り返す
チコリー 独占欲が強い、自己中心的な面がある
クレマチス ぼんやり無気力
クラブアップル 汚れに過敏、過剰なグルーミング
エルム 一時的に自信を失っている
ゲンチアナ 日常的ながっかりに
ゴース 希望をなくしている、病気と闘う気力を失っている
ヘザー 誰彼かまわず、常にかまってほしがる
ホリー 嫉妬などからくる攻撃性。憎しみで心がいっぱい
ハニーサックル ホームシック、過去に浸っている
ホーンビーム これといった理由がないのに疲れた様子を見せる
インパチェンス 短気で待てない
ラーチ 劣等感が強い
ミムラス 特定の物や状態に対して怖がる、不安になる
マスタード 理由がないのに憂鬱そう
オーク 限界がきているのに頑張り続ける
オリーブ 心身ともに疲れている
パイン 罪悪感でいっぱい
レッドチェストナット 愛するものを過度に心配する
ロックローズ 毛が逆立つほどの恐怖
ロックウォーター 頑固、スケジュールにこだわる
スクレランサス 気分屋。行ったり来たりして、寝場所などがなかなか決められない
スターオブベツレヘム 大きなショックや悲しみ、トラウマに
スウィートチェストナット 大きなショックや苦痛を受けて絶望している
バーベイン 活発すぎ、興奮しやすい
バイン いばりんぼう
ウォルナット 引越しや来客など、あらゆる変化のストレスに
ウォーターバイオレット ツンとした状態で孤立、触られたがらない
ホワイトチェストナット 落ち着きがない、同じ行動を繰り返す
ワイルドオート 目的を失いとまどっている
ワイルドローズ 無気力、無抵抗
ウィロー 被害者意識が強く、ひがみっぽい様子をみせる


レメディのひとつひとつに、1行では括れない働きがあります。猫のレメディ相談室では、お話をじっくりとお伺いして猫さんのレメディをお選びしています。

猫のフラワーレメディ相談室