カートをみる 会員ログイン・新規登録 送料・お支払い方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

猫のフラワーレメディ講座日程猫の体調不良別おすすめ猫の温灸



ドットにゃんごはん 60g/500g 新商品

これ以上ないほどの新鮮な食材を丁寧に下処理。熱処理で栄養が奪われないよう、風力乾燥。素材そのものの香りや旨味を活かすため、非効率と知りつつの手間暇かけた手作り。ここまで徹底して安心品質にこだわるドライフードはないと思います。

猫さんに美味しく健康でいられるようにと、厳選されたこだわりの国産食材だけで作られた「ドットにゃんごはん」は、総合栄養食のキャットフードです。

ドットにゃんごはん 60g/500g

価格:

440円 (税込) 3,245円 (税込)

サイズ:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
すすめる
友達にメールですすめる

ねこもの感想

三毛猫ロカさん、期待していたほどの食いつきはありませんでしたが、食べていくうちに段々慣れてきたようで、きちんと残さず食べます(時々おかわり要求も)。
今まで平ためタイプの粒を食べていて、形が違うので食べにくいかもと案じていたら、逆でした。どのドライフードもお皿の外にバラバラ落ちていたのにそれがなくなり、食後のお皿まわりがきれいで驚いています。
私も試食してみましたが、口に入れるとサクッと崩れ、脂っぽさもなく、少し濃い目な旨味が美味しかったです。

●鮮度が高い『朝びき鶏』を使用

その日に出す分を機械ではなく職人がさばく、鮮度が非常に高い特別な鶏を「朝びき鶏」といいます。
薬剤を使用せず流水のみで洗浄。鮮度を保つために瞬間冷凍し、解凍後すぐに加工をおこなう、徹底した品質管理。
これほど新鮮な肉は、普通なかなか扱えないそうです。

朝びき鶏

●純粋な『牛エキス』を使用

総合栄養食であるためのビタミン・ミネラルとして採用されたのが「牛エキス」です。
コラーゲンやコンドロイチンなどを含み、栄養の貯蔵庫といわれる国産牛の大腿骨だけを集め、コトコト煮出した貴重な濃密エキスには、余計なものは一切入っておらず、必要な栄養素を天然食材で摂ることができます。

牛エキス

●消化吸収を良くするための下調理

旨みを引き出しつつ消化吸収しやすい状態にするため、玄米は炊飯、にんじんや豚肝臓は茹でるなど、食材ごとに下調理。
特に、穀物の消化が苦手な猫のため、炊飯工程は欠かせません。

粒の成形には遠心力を応用して丸める回転釜を使用し、その日の気温や湿度に合わせて職人が微調整を加えながら行っています。

●お守りとしての栄養添加物

栄養添加物は、わずか1.6%。
季節や産地によって各食材のもつ栄養素が変動することを加味し、一年中いつ食べても「しっかりと栄養基準を満たすごはん」にするために、お守りとしてごく少量だけ使用しています。
もちろん、保存料・着色料・香料など、不要な添加物は使用していません。

●食材の栄養素を壊さない工夫

ドライフードは一般的に調理・殺菌を目的として高温の熱処理が施され、その熱で壊れた食材の栄養素を補填するために栄養添加物が使用されていますが、ドットにゃんでは高熱処理ではなく、低温で時間をかけて乾燥させる方法を採用。食材そのものから、たっぷり栄養を摂ることができます。
また、含水量を7%以下にまで下げることで、保存料を添加することなく6ヶ月の保存期間を実現しています。

●与え方バリエーション

普段はそのままお皿へ・・・だと思いますが、こんな与え方もできます。
砕くと手作りご飯の食材に。
ぬるま湯に浸してのご飯は、子猫さんや、高齢猫さんにおすすめです。冬の寒い朝にも喜ばれるかもしれません。
フリーズドライ納豆カツオ薫りステーキなどをトッピングしても♪

猫のカリカリ 粉猫のカリカリ お湯かけ



原材料 鶏肉(鹿児島・三重・和歌山県産・他)、牛エキス(国産)、丸麦(国産)、玄米(山形県産・他)、魚粉(国産)、牛オイル(国産)、豚肉粉(国産)、豆腐おから(埼玉県神泉村産)、カツオエキス(静岡県焼津市産)、ビール酵母(国産)、鶏レバー(国産)、食用牛骨カルシウム(国産)、ワカメ(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類
栄養添加物、香料、着色料、保存料は一切使用していません。
成分 【粗たん白質】33.0%以下【粗脂肪】15.0%以下【粗繊維】1.2%以下【粗灰分】7.0%以下【水分】7.0%以下
カロリー 390Kcal/100g
容量 60g、500g

産地「国産」表記は、季節や状況に応じて日本各地から調達していて、1ヶ所に限定して記載することが出来かねるため、「国産」と表記しています。
産地「○○産・他」表記については、ほぼ記載の○○の場所から調達していますが、調達量に不安定な部分があり、同等の品質のものを他の場所から調達する場合もあるため「○○産・他」と表記しています。

ページトップへ